日本の折りたたみ

  • 潜在的官能─メディアアートグループ展

    4名の現代アーティストが、芸術作品により鑑賞者をより深い思考の饗宴へと誘います。テキストをシフトさせる、トランスレーションを記憶させる、感覚を再構築するといった局面から切り込んだメディアアート作品は、鑑賞者をより深い思考の饗宴へ誘います。

    会期 04/03より04/16まで
    場所 435芸術文化特区

    新北市板橋区中正路435号
    02-2969-0366
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜 09:00-18:00(第一月曜日休館)
    MRT →板南線(青ライン)「板橋駅」で下車し。2 番出口から板橋バスステーションで310、307、810、857、786 バスに乗り、「板橋中学、板橋 435芸術文化特区」で下車。

  • 新荘文化芸術センター 芸術文化を継承し伝える基地

    赤レンガがメインの外観は、ライトシアンとライトグレーの石が組み合わされ、丸みがかったデザインになっています。空間は多機能で多元化した設計で、演芸ホール、芸術ホール、刊行物コーナー、閲覧コーナー、布袋劇文物館があります。芸術文化の領域を引き続き無限に拡張し続けていきます。

    会期 即日より
    場所 新荘文化芸術センター

    新北市新莊区中平路 133 号
    02-2276-0182
    月曜~金曜 09:00-21:00、土曜~日曜 09:00-17:30
    MRT「新荘」線に乗り、新荘駅で下車。1 号出口で257 に乗り換え、「新荘プール駅」で下車。

  • 光と影の物語─邱恵琳マルチメディア個展

    「イシスのヴェール」とは、隠された秘密や隠された真理のメタファー。邱恵琳先生の絵に描かれた線は、動きと静けさが交互に現れ、時間の抽象的な特性が綿々と連なり、現代美術版のイシスのヴェールを連想させます。

    会期 03/26より05/09まで
    場所 新北市客家文化園区

    新北市三峡区隆恩街239号
    02-2672-9996
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-18:00(第一月曜日休館)
    板南線(青ライン)「永寧駅」→台北客運バス917、981 三鴬線先導バス

  • 甬道を体験しよう

    日本統治時代に造られた弾薬輸送用の通路は、各部屋との仕切りがクロスするように設計されており、弾薬と人を護るようになっていました。合計 10 の出入り口があります。戦後、軍人とその家族が入居してからは、子供たちの探検ごっこの秘密基地となりました。

    会期 即日より
    場所 空軍三重一村

    新北市三重区正義南路86 巷
    02-2979-1815
    10:00-18:00(第一月曜日休館)
    MRT「中和新蘆線- 迴龍線」に乗車し、「台北橋」で下車後、徒歩で文化南路→福徳南路→正義南路86 巷を進みます。

  • 都市の河川─『泥モンスター』原画特別展

    瓦窯溝は双和地区(中和区と永和区)を流れる都市の河川です。人々はかつて、この川で水泳や釣りを楽しんだり、船を走らせたりしましたが、都市の急激な発展によって川幅が狭くなり、瓦窯溝は徐々に表情を変えていきました。本展では、絵本『泥モンスター』(原題『醜泥怪』)を通して、瓦窯溝の自然と人文の姿を皆様にご覧に入れます。

    会期 04/10より05/02まで
    場所 新北市美麗永安芸術文化センター

    新北市中和区中和路390号2階
    02-2929-8830
    11:00-19:00(第一月曜日休館)
    MRT オレンジラインで永安市場駅下車。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.