日本の折りたたみ

  • 新荘文化芸術センター 芸術文化を継承し伝える基地

    赤レンガがメインの外観は、ライトシアンとライトグレーの石が組み合わされ、丸みがかったデザインになっています。空間は多機能で多元化した設計で、演芸ホール、芸術ホール、刊行物コーナー、閲覧コーナー、布袋劇文物館があります。芸術文化の領域を引き続き無限に拡張し続けていきます。
    会期 即日より
    場所 新荘文化芸術センター
    新北市新莊区中平路 133 号
    02-2276-0182
    月曜~金曜 09:00-21:00、土曜~日曜 09:00-17:30
    MRT「新荘」線に乗り、新荘駅で下車。1 号出口で257 に乗り換え、「新荘プール駅」で下車。

  • 客家文化の記憶─ 15 周年、華やかさの再現展

    新北市客家文化園区15 周年の祭典に合わせ、これまで優秀な作品を展示してきた芸術家を招待し、展示会や一連のイベントを開催します。人々を魅了する客家文化の多様で豊かな意味合いを皆様にお伝えします。
    会期 即日より10/25まで
    場所 新北市客家文化園区
    新北市三峡区隆恩街239 号
    02-2672-9996
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-18:00(第一月曜日休館)
    板南線(青ライン)「永寧駅」→台北客運バス917、981 三鴬線先導バス

  • 「眷村( 軍人の村) で一日聴くフォークソング」コレクション展

    当展示会は「校園45・光陰的故事( 学園45・光陰の物語)」と題し、眷村の雰囲気が色濃く残る空軍三重一村20 号の建物で、フォークソングに関する文物展が計画されています。45 周年を迎えるフォークソングの素晴らしい物語を一つずつ紹介し、皆さんとフォークソングの黄金時代を振り返ります。
    会期 07/18より11/01 まで
    場所 空軍三重一村
    新北市三重区正義南路86巷
    02-2979-1815
    10:00-18:00(第一月曜日休館)
    「中和新蘆線- 蘆洲ライン」で「徐匯中学駅」または「三和中学駅」で221、306 バスに乗り換え「正義南路底」へ。

  • おかえり、新北市美麗永安芸術文化センター!

    1か月間の改装を経て、新北市美麗永安芸術文化センターがリニューアルオープンしました。名前を芸術文化センターに改め、今後も素晴らしい展覧会を開催し、市民の皆様に芸術文化のレジャーに最適な場所を提供し続けます。
    会期 即日より
    場所 新北市美麗永安芸術文化センター
    新北市中和区中和路390 号2 階
    02-2929-8830
    11:00-19:00(第一月曜日休館)
    MRT オレンジラインで永安市場駅下車。

  • かつての桃源郷—張婷雅版画個展

    外界から切り放した自分の心情を理想的な山水画の風景に変え、内なる精神世界の理想を伝えます。山水画の「行ける、眺められる)を人工的なプロセスで「遊べる、住める」という生活の状態に変遷させ、喧騒から離れた趣を表現しています。
    会期 08/18より08/30まで
    場所 435 芸術文化特区
    新北市板橋区中正路 435 号
    02-2969-0366
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜 09:00-18:00(第一月曜日休館)
    MRT →板南線(青ライン)「板橋駅」で下車し。2 番出口から板橋バスステーションで310、307、810、857、786 バスに乗り、「板橋中学、板橋 435芸術文化特区」で下車。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.