日本の折りたたみ

  • 絵本レッツゴー (Picture Book Let's Go) - 絵本と旅をしよう

    「絵本レッツゴー (Picture Book Let's Go) 」は2019 年に設立され、絵を深く愛するクリエイターたちで 構成されています。さまざまな人生を歩んできたク
    リエイターたちが、絵筆で自分の気持ちや夢を表現 し、彼らの唯一無二なライフストーリーを語っています。

    すべての人は1 冊の本
    今回の展覧テーマ「絵本と旅をしよう」は、すべて の人は1 冊の本であるというコンセプトに基づいて います。すべての本には命の物語があり、寂しく落ち込んでいる時があったりポジティブで楽観的になる楽しい瞬間もある、悲しみや苦しみ、喜びもまた知恵の蓄積となり、この本を驚きと感動で満たすと
    いうものです。クリエイターごとに異なる人生経験や視点を通じ、より広々とした世界を見ることができます。

    絵は一歩ずつ段階的に勉強しなければなりませんか?
    この展覧会は、人々が従来の絵画教育にもつ考え方を打ち破ることを目指しています。絵はルールに従って勉強する、一歩ずつ段階的に正式な教育体系へと進むべきだと思われています。本当にそうなのでしょうか?
    ほとんどの人が、自分は絵を描けないと思い込んでいます。「絵本レッツゴー(Picture Book Let's Go)」のクリエイターは、誰もがクリエイターになり、絵で自分を表現し、想像力と色彩で自分のストーリーを語ることで、自分を熱く輝かせることができると信じています。

    みんなの創作エネルギーを始動させる
    今回の『絵本と旅をしよう』のクリエイターは、この展覧会を通じてみんなの種となり、すべての人の創作エネルギーを始動させ、物語を共有すると同時に、他の人の物語にみんなが育てられていくことを目指しています。
    展覧会の期間中には、クリエイティブ体験コースも開催されます。「絵本レッツゴー (Picture BookLet's Go) 」は、最もリラックスした方法で、皆様をクリエイティブな領域にお連れします。年齢や職業を問わず、誰もが絵を描く楽しみを体験できます。Book Let's Go) 』に足を運び、マクロの視点から生活の美学を実践してみてください。彼らは芸術で自分自身を再構築する時、実はより深く進み続けるにはどうすればよいか、多方面に生活的対話を行うにはどうすればよいかに気を配っており、台湾に真新しい芸術の様相を注ぎ込
    んでいるのです。
    絵本レッツゴー (Picture Book Let'sGo) - 絵本と旅をしよう
    06/04 より06/28 まで
    新北市美麗永安生活館(新北市中和区中和路390号2 階)
    02-2929-8830
    www.yalac.ntpc.gov.tw

  • 鉱山を歩いて学ぶ-採金の道をひもとく

    新北市の水金九(水湳洞、金瓜石、九份)地区には多くの鉱業遺跡があり、産業と生活の関わり合いが各所にある遺跡のつながりとリンクしています。今回の展示では、鉱山を定番の良書として、人々が「採金の道」を通じ
    て鉱山に属するシーンや記憶の物語を読み取ることができるようガイドします。

    会期即日より07/26まで
    場所新北市立黄金博物館
    新北市瑞芳区金光路8 号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 亜熱帯の花園 ─絵付け陶磁器展

    絵付け陶磁品を通して、フォルモサ(台湾の別称)の貴重な風物を展示します。歴史の時を追いながら、珍しい動植物に表現されたこの時代の絵付け陶磁器の魅力を紹介します。

    会期 即日より09/20まで
    場所 新北市立鶯歌陶磁博物館
    新北市鴬歌区文化路200 号
    02-8677-2727
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    鉄道→ 台湾鉄道の区間車に乗車して鴬歌駅にて下車。文化路出口か
    ら駅を出て、徒歩約10 分。

  • 茶ポリフェノール・ラボ ─全身で感じるお茶特別展

    「五感でお茶を楽しむ」をテーマに、科学的な分析を通して、五感とお茶を味わう関係を明らかにします。また様々な体験学習も可能で、単に展示を見るだけでなく、五感を使ってお茶の楽しみ方を学ぶことができます。

    会期 即日より11/08 まで
    場所 新北市坪林茶業博物館
    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1 号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)
    MRT → 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林
    中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 滬尾之役故事館(淡水の戦いストーリー館)

    1884 年、清仏戦争における滬尾の戦いの時期、淡水の外国商社はどのような様子だったのでしょうか?戦争を語る中で、淡水の開港時期における物産の輸出や外国商社が淡水で果たした役割について、リラックスした方式で皆
    様にご紹介いたします。

    会期 即日より 12/31 まで
    場所 ダグラス洋行
    新北市淡水区中正路316 号
    02-2629-9522
    09:30-19:30(第一月曜日休館)
    MRT → 淡水駅で下車後、857 バスまたは紅26、836 バスに乗り換え、「紅
    毛城」停留所で下車。逆の方向に歩いて約 100 メートル進むと到着します。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.