日本の折りたたみ

  • 新北市を読み通し この地で学ぶ

    最近はいつも家の中で退屈な時間を過ごしており、 人が多い場所には行きたくないものの、どこへ行けば良いか困っていませんか? 今年、新北市立図書館は「帯著書本去旅行( 本を持って旅に出よう)」をテーマに、作家、文化人、現地のお店をお招きし、読書と新北市の人文、歴史、風景、生態、産業など現地の特色のガイドを組み合わせた読み歩きイベントを計画しました。共に外を歩き新北市各地の特徴や文化に触れてみませんか。今回のイベントは4 つの大きなテーマに分かれています。

    テーマ1:作家が道案内 文芸青年漫遊の旅
    作家の劉克襄、王浩一、李偉文先生と新北市の現地の文化人をお招きし、平渓エリア、三峡の町、五股湿地などでの学習にお連れします。行ったことがあ
    るかどうかに関わらず、先生たちの足並みにあわせて特徴あふれる地域を探索し、新しいものを発見してください。

    テーマ2:お店が道案内 店主の面白い道案内
    板橋文昌街、烏来の原住民文化、泰山など現地の特色あるお店や関連業界の職人、文化人をお招きし、お店の経営や文化の促進などの経験をお伝えしま
    す。違った角度から現地のコミュニティを知ってください。絶対にお見逃しなく。

    テーマ3:親子で楽しむ読書
    親子で一緒に読書し、新北市の各所にある歴史的な古跡、生態の観察、美味しい物を食べて老街( 昔ながらの街並み) を訪れ、農業体験とその生活文化を探索します。また、豊かで面白いさまざまな体験イベントも用意しています。ぜひ、ご自身で現地の特徴を感じにいらしてください!

    テーマ4:現地の知識学
    現在、新北市立図書館では、平渓、蘆洲長安、新荘中港、石碇、樹林、三峡、鶯歌の7 か所の分館で「在地知識学専区( 現地の知識学専門エリア)」を設置しています。ここでは、現地の特色をもとに、文献、書籍、ビデオ、昔の現地の写真などといった文化的・歴史的な資料を収集し展示しています。以上の地区を訪れた際はぜひ図書館にも足を運び、素晴らしい関連書籍に目を通し、現地の文化を知ってみてください!名人、達人の案内のもと実際に訪れて調べてみると、まるで自分が本の中のシーンにいるかのように感じることでしょう。現地の独特な文化や生活の記憶を実際に知って体験することができ、現地
    の雰囲気と結びつくと同時に、現代の創造性と融合する楽しみが感じられ、新北市のそれぞれの地域の特徴や魅力、これまでの日常生活では知りえなかった素晴らしさを発見できます!現在、新型コロナウイルスが流行していますが、
    みなさまに安心してイベントにご参加いただけるよう、イベント中はマスクの着用、体温の測定、アルコール消毒などの感染症予防措置をとっています。また、イベント参加者へささやかなプレゼントがございます。ぜひ奮ってご参加下さい!

    新北市を読み通し この地で学ぶ
    即日より 10/31 まで
    新北市立図書館(新北市板橋区貴興路139 号)
    02-2953-7868#8010
    www.library.ntpc.gov.tw

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.