日本の折りたたみ

  • 文化の春 ─ 手を取り合って円 満な2020 年を迎えよう

    新北市政府は毎年春節に、「文化の春」イベントを開催 してきましたが、2020 年もこれまでと同様、多彩なイベントが用意されています。あなただけの素晴らしい春節の 思い出ができますように。

    春節腕試し
    2020 年はねずみ年です。新北市の文化の春イベントも グレードアップしました。新北市政府の文化局は初めて の試みとして、オンラインゲームで市民とコネクトします。指を動かすだけで賞品がゲットできるチャンスがあります。

    名家による春聯とイラスト入りお年玉袋
    台湾では旧正月がやって来ると、玄関先の春聯を貼り換え、お年玉を準備します。新北市立鶯歌陶磁博物館、新北市立淡水古蹟博物館、国定古蹟林本源園邸では、1 月18 日(土)14:00 にお招きした書家の先生による揮毫で、観客の皆さまに早めの旧正月気分を味わっていただきます。1 月19 日(日)には、淡水紅毛城DIY 教室で、「名家のイラスト入りお年玉袋」が提供されます。ベトナム新住民であるイラストの先生の手による素敵なお年玉袋です。

    新春でも開館 ねずみ年にギフトをもらおう
    旧正月2 日目には、鶯歌陶磁博物館に入館した最初の168 名様に「ねずみ年ギフト」をプレゼントします。また旧正月5 日目には最初に入館した30 名様に特製「似顔絵小春聯」を進呈します。
    黄金博物館も春節期間に「ねずみ年大集合」を開催し、神祕的なVIP が毎日202 個の「富貴吉祥ゴールデンケーキ」を贈呈し、新年を祝います。
    淡水古蹟博物館では、「ねずみ年の大切な言葉─ FB新春ギフト」イベントが開催。Facebook ページに祝福の言葉をタグ付けした友達に送ると、イベント終了後、抽選で10 名様に幸運のギフトが贈呈されます。
    国定古蹟林本源園邸では、旧正月の2 日目と3 日目の14:00 に易学の先生をお招きし、当日限定の番号カードを持った50 名様の運勢を占います。このまたとない機会をお見逃しなく。

    パフォーマンスで盛り上がる新北の新春
    鶯歌陶磁博物館では旧正月3 日目から5 日目まで、数多くのパフォーマンスを準備しています。旧正月3日目には宜蘭のA Root 「同根生」によるパフォーマンスが、4 日目には新春太鼓ショウ、5 日目にはディアボロこま回しのパフォーマンスが行われます。十三行博物館では旧正月2 日目から5 日目まで毎日14:00-15:30 に、博物館1 階入口で、児童劇や原住民の音楽やダンスなどのイベントが開かれます。黄金博物館の昇平劇場では、台湾の伝統劇で喜劇の「包丁、なた、かみそり」が上演されます。国定古蹟林本源園邸では旧正月2 日目から5 日目まで毎日13:30 に、台湾の漫才グループ「沐寧相声説演坊」が、「団円飯.団円FUN」と題する漫才を上演します。

    文化の春 ─ 手を取り合って円満な2020
    年を迎えよう
    01/18-02/09
    新北市博物館ファミリーと芸術文化施設
    02-2960-3456#4493
    www.culture.ntpc.gov.tw

  • 2020 新北市国際金属工芸コンペティション作品募集

    2020 年1 月1 日より作品募集開始。賞金総額は68 万元以上。オブジェクト部門とジュエリー部門の2 部門で募集を行います。詳しくは新北市立黄金博物館の公式サイトかFacebook ページをご覧ください。

    会期 01/01-01/31
    場所 新北市立黄金博物館

    新北市瑞芳区金光路8 号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 動物と私の夢—陳韋竹

    動物をモチーフに、愛と想像に満ちた小さなモンスターを創造。幼少時代の思い出とシーンを再現することで、心の内の世界を表現し、見学者とともにその無限の可能性を探ります。

    会期 01/01-02/09
    場所 新北市立鶯歌陶磁博物館

    新北市鴬歌区文化路200 号
    02-8677-2727
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    鉄道→ 台湾鉄道の区間車に乗車して鴬歌駅にて下車。文化路出口から駅を出て、徒歩約10 分。

  • 茶遊記-時空を超えるお茶の旅

    新北市の坪林茶業博物館と国立歴史博物館の協同企画で、貴重な文化財が展示された。茶の発展の足跡をたどりながら、茶がどのように各地に広まって行き、世界の経済貿易の発展を変える奇跡の植物になったのかを知ることができます。

    会期 即日より 06/14 まで
    場所 新北市坪林茶業博物館

    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1 号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)
    MRT → 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 滬尾の役軍史館

    清仏戦争の「滬尾の役」(淡水の戦い)終結後に建設された滬尾砲台を、軍事テーマ館として整備しました。実際の兵舎に、映像と音声を取り入れたインタラクティブ設備と、実物大の大砲模型を設置することで、この戦いが淡水に与えた深い影響を再現し、砲台建設の変遷の歴史をお伝えします。

    会期 即日より
    場所 滬尾砲台

    新北市淡水区中正路一段6 巷34 号
    02-2629-5390
    09:30-19:30(第一月曜日休館)
    MRT → 淡水駅で下車後、857 バスまたは紅26、836 バスに乗り換え、「紅毛城」停留所で下車。逆の方向に歩いて約 100 メートル進むと到着します。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.