日本の折りたたみ

  • 2019 NTPC Children’s Art Festival - Futuristic Monsterland

    「2019新北市児童芸術祭」は「未来の怪獣島」にタイムスリップし、宇宙基地や未来楽園だけでなく、国内外の優れた劇団やアーティストの作品もお届けし、必ず大人にも子供にも多くの収穫ある体験をもたらします!

    スペインエレクトロニクスエネルギーパーティーショー 紙風車の新劇を野外初公演 
    イベントは10日間続き、毎日素晴らしいストリートショーが開催されます。スペインで随一のストリートパフォーマンス集団・Big Dancersが初来台し、6名が高さ4メートルもの人型人形を操り、カラフルな光る衣装を着て音と光に合わせて踊り、街頭パーティーの雰囲気をつくり出し、皆の熱いダンス魂に火をつけます。
    台湾の児童劇団-紙風車の今年の新劇「魔女が世界を見る」は、演劇、ダンス、マルチメディア、ブラックライト、人形劇など5種類のパフォーマンスで魔女の不思議な世界を醸し出し、「愛」こそ全ての文明の始まりだと伝えます。更に風神宝宝劇団の「晴空小侍郎」、FOCAフォルモササーカス団など、10回以上の素晴らしい児童劇場の演出があります。

    移動博物館が更にグレードアップ 地元の特色を展開
    鶯歌陶磁博物館では、3D技術で制作された「陶磁立体パズル」体験イベントが行われます。淡水古跡博物館では、積木、ペイントゲームを使って、清仏戦争の戦場へとタイムスリップし、戦争の顛末を感じることができます。また、十三行博物館は、山林の音律、祈祷の音律、テクノロジーインタラクティブなどのゲームで、市民に原住民の生活を紹介します。黄金博物館では、ユニークな鉱山体験を提供します。どこでもドアから、黄金の山城の一日小旅行に出掛けましょう。坪林茶業博物館では、可愛いティーバッグに変身し、変わった「お茶を入れる」楽しさを感じることができます。林本源園邸では、老若男女に伝統的な古跡の建築に特有のフレーム構造を知っていただき、古代の人々の建築の知恵にチャレンジし、学習することができます。

    怪獣たちと大行進 観衆と共に街へ繰り出す
    今年のハッピー仮装行列は斬新な姿で登場します!パレードルートを調整し、パレード当日に仮装してパフォーマンスチームと一緒に街に繰り出してくれる市民を初めて公募します。この他、動能舞集、東方炫舞新移民ダンスカンパニー、花格格故事劇団やBloco Forçaパーカッションバンドなど20以上の素敵なチームと共に、歌って踊って怪獣島を思い切り遊びましょう。
    ほかにもユニークで面白い体験イベントが多数用意されています。是非、ご家族で「未来の怪物島」に遊びに来てください。

    2019新北市児童芸術祭
    08/02-08/11
    新北市市民広場、新北市政府ロビー(板橋区中山路一段161号)
    02-2950-9750#103
    www.newtaipei-summer.tw

  • 黄金山脈の宝物─水金九地質遺産巡礼

    黄金博物館で開かれる特別展「黄金山脈の宝物─水金九地質遺産巡礼」では台湾で金の含有量が最も高い鉱石が見られます。水金九地域の地質学的特性と美しい鉱石の秘密を探りに是非おいでください。

    会期 即日より 10/27 まで
    場所 新北市立黄金博物館

    新北市瑞芳区金光路8号
    02-2496-2800

    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2番出口前にて基隆客運(バス)1062系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 飲食物語─陶器器皿と文化の日常

    陶磁器食器をお好みの皆様、こちらは「陶磁器の天国」と呼ばれている鶯歌陶磁器博物館であります。さまざまな食器を一堂お披露目となっております。祖母の古早味時代からおしゃれ風にわたって、しかも、陶磁器家の視点とグルメ評論家の思想に含まれております。さらに、芸術家とコラボされた作品を展示しており、かかわらず皆様に楽しませていただきたいと思っています。

    会期 即日より 09/15 まで
    場所 新北市立鶯歌陶磁博物館

    新北市鴬歌区文化路200号
    02-8677-2727

    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    鉄道→ 台湾鉄道の区間車に乗車して鴬歌駅にて下車。文化路出口から駅を出て、徒歩約10分。

  • The Great Tea Alchemists : Craftsmanship of Tea Production in Taiwan

    淡水の写真プロモーター─白雙爵、張鑽傳、蔡坤煌の3名の重鎮の作品を集め、1960年~1990年代の彼らが見た淡水の風情を展示し、淡水の数十年の景観の変化をご紹介します。淡水がまだ小さな町であった頃の印象を探求します。

    会期 即日より 09/01 まで
    場所 淡水紅毛城

    新北市淡水区中正路28巷1号
    02-2623-1001

    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜 09:30-18:00(第一月曜日休館)
    MRT→淡水信義線の淡水駅 紅26番線、836番線のバスに乗車 各古跡スポットのバス停で下車。

  • 淡水を見つめて─淡水時代写真展

    淡水の写真プロモーター─白雙爵、張鑽傳、蔡坤煌の3名の重鎮の作品を集め、1960年~1990年代の彼らが見た淡水の風情を展示し、淡水の数十年の景観の変化をご紹介します。淡水がまだ小さな町であった頃の印象を探求します。

    会期 即日より 09/01 まで
    場所 淡水紅毛城

    新北市淡水区中正路28巷1号
    02-2623-1001

    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜 09:30-18:00(第一月曜日休館)
    MRT→淡水信義線の淡水駅 紅26番線、836番線のバスに乗車 各古跡スポットのバス停で下車。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.