日本の折りたたみ

  • 「樹林芸文センター試験営業」イベントスタート

    「樹林芸文センター試験営業」イベントスタート
    強い日差しが照り付ける夏本番。新北市にまた一つ 新しいお出かけ先ができました!樹林芸文センター が7 月より試験営業を開始します!様々な見応えあ るプログラムとイベントが今年年末まで順番に登場 しますので、大人も子供もぜひ見学にお越しくださ い!

    3 つのステージ どれも見所満載
    「水影舞集」がお届けする《繁花》は、台湾当代女 流詩人の詩を踊りで表現。金曲奨受賞の客家歌手、羅思容のスピリチュアルな音楽を合わせることで、詩とあらゆる命の物語の会話を展開します。「娩娩工作室」の《Bæd Time》は、女の子の愛する人形たちが夜寝付けず、生・存在・死などに関する話題
    を展開するという内容で、後戻りできない心の痛みについて探ります。「新象創作劇団」の雑技児童劇《想飛》は、心身障害者が夢みる幻想的な世界に観
    客を導き、大変勇気づけられる心温まる内容となっています。

    一連のPR イベント 
    国民全員で芸術に親しむ樹林芸文センターでは、ステージプログラムのほかにも、「小丑劇団」のMr.Yes を招き、子供たちのための特別企画「樹林NOW 夏趣─劇場ガイド見学ツアー」を開催します。子供たちはピエロのユーモラスな演出を通して、劇場空間について理解を深めることができます。また、「水影舞集」の講座《舞蹈聴我説》(踊りのこと、お教えします)では、踊り
    に関する基礎知識をご紹介しますので、ぜひこぞってご参加ください。
       
    ステージ鑑賞で景品をゲット
    試験営業期間中に「ポイント収集」活動を実施します。2019 年の7 月から9 月まで、同センターでステージプログラムをご覧の方は、半券と同センターの季節プログラム表をサービスカウンターでご提示いただきますと、スタンプポイントを集めることができます。7 月から9 月まで月ごとに1 ポイントためると、エコバッグ1 セットと交換できます!また、ステージ上演後に「お客様アンケート」を実施します。ご記入後、サービスカウンターのスタッフにお渡しいただきますと、粗品を1 点進呈。さらに、試験営業期間中の観客の中から、抽選で6 名様にステージプログラムのチケットをプレゼントいたします!

    7 月のイベント一覧
    会期 イベント名
    07/06(土)19:30 水影舞集《繁花》
    07/07(日)14:00 講座:舞蹈聴我説(踊りのこと、お教えします)
    07/13(土)19:30 娩娩工作室《Bæd Time》
    07/17(水)14:30 劇場ガイド見学ツアー:Mr.Yes《樹林NOW 夏趣》
    07/24(水)14:30
    07/27(土)19:30 新象創作劇団《想飛》
    イベントの詳細は公式サイトをご覧いただくか、お電話でお問い合わ
    せください。

    樹林芸文センター試験営業
    07/06-12/31
    樹林芸文センター(新北市樹林区樹新路40-7 号)
    02-2684-6291
    www.culture.ntpc.gov.tw

  • 黄金山脈の宝物─水金九地質遺産巡礼展

    新北市立黄金博物館は地元コレクターと提携し、即日から10 月27 日まで、「黄金山脈の宝物─水金九(「水湳洞」、「金瓜石」、「九份」)地質遺産巡礼」特別展を開催します。皆様を水金九地区の豊かな地質の成り立ちと美しい鉱山の秘密の探索にお連れします。

    会期 即日より 10/27 まで
    場所 新北市立黄金博物館

    新北市瑞芳区金光路8 号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 飲食物語─陶器器皿と文化の日常

    陶磁器食器をお好みの皆様、こちらは「陶磁器の天国」と呼ばれている鶯歌陶磁器博物館であります。さまざまな食器を一堂お披露目となっております。祖母の古早味時代からおしゃれ風にわたって、しかも、陶磁器家の視点とグルメ評論家の思想に含まれております。さらに、芸術家とコラボされた作品を展示しており、かかわらず皆様に楽しませていただきたいと思っています。

    会期 即日より 09/15 まで
    場所 新北市立鶯歌陶磁博物館

    新北市鴬歌区文化路200 号
    02-8677-2727
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)鉄道→ 台湾鉄道の区間車に乗車して鴬歌駅にて下車。文化路出口から駅を出て、徒歩約10 分。

  • 偉大な鍊茶師―製茶工芸と文化特別展

    デジタルテクノロジーインタラクティブ技術と結合し、全く新しいビジュアルで台湾の各世代に受け継がれるお茶職人の精神を披露します。今回の展示では、茶の木の生長・栽培、製茶技術の発展、老舗茶工場の物語、お茶職人の伝承・創意といった内容により、製茶工芸の神秘を解き明かします。

    会期 即日より 09/01 まで
    場所 新北市坪林茶業博物館

    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1 号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)MRT → 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 淡水を見つめて─淡水時代写真展

    淡水の写真プロモーター─白雙爵、張讚傳、蔡坤煌の3 名の重鎮の作品を集め、1960 年~ 1990 年代の彼らが見た淡水の風情を展示し、淡水の数十年の景観の変化をご紹介します。淡水がまだ小さな町であった頃の印象を探求します。
    淡水を見つめて─淡水時代写真展
    会期 即日より 09/01 まで
    場所 淡水紅毛城

    新北市淡水区中正路28 巷1 号
    02-2623-1001
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜 09:30-18:00(第一月曜日休館)MRT →淡水信義線の淡水駅 紅26 番線、836 番線のバスに乗車 各古跡スポットのバス停で下車。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.