日本の折りたたみ

  • 2019 新北市文学作品募集

    全国でも最大規模の「新北市文学賞」は今年で第9回目を迎えます。今までずっと各世代と各部門のクリエイターの方々をターゲットとして、優良な創作
    の場を作り上げてきました。黄金部門・青春部門、散文、現代口語詩、小説、舞台脚本の各部門のほかに、とても人気のある絵と文による創作に力を置い
    た絵本物語部門があります。今年は創作環境と社会の動向にさらに対応して、ルポルタージュ部門を新設しました。文学創作に志があり、一筆入魂を追求
    される皆様、ふるってご投稿ください。
    手書き文字遊び・新住民文学 新北文学に登壇手書きでの創作を広め、その温もりを見直すことを目標に「手書き文字遊び時代」は今年で第5 回目に
    なります。去年は各年齢層から1,088 作品が投稿され、林煥彰氏や陳幸蕙氏など文学の権威を審査員に迎え、真摯で味わいのある65 作品の魂が込められ
    た文章が選ばれました。今年は小学生部門と中学生部門においては制限なく自由な創作スタイルはそのままに、成人部門では「新北市内旅行記」が応募の
    テーマとなっています。これによって旅行記の新しいカタチが創造されることを期待しています。
    「新北市新住民文学賞」は昨年初めて募集を行いましたが、大きな反響がありました。現在台湾には54 万人もの新住民がいます。その故郷の記憶と台湾の生活が交差する時、いつもイキイキと精彩を放つ人生の物語が生み出されます。今年度も引き続き募集を行いますが、散文(中国語)部門の中国語による文章のほかに、散文(非中国語)部門ならびに絵と文の創作部門は言語に制限はなく、英語、日本語、韓国語、ビルマ語、フィリピン語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、クメール語などで書いてもかまいません。非中国語による叙事の構成の中から、さらに多くの純粋な人生の記録が見られることを期待しています。
    文学創作は鉱石の発掘の如し 辛酸を心に秘めて「2019 新北文学賞」のキービジュアルは3 つの要素を1 つにまとめ、「文学賞」、「文字遊び時代」、「新
    住民文学賞」の最大公約数である「文字編集」をデザインのモチーフとして取り入れています。文学創作は鉱石発掘の如しという発想をもとに、本の中の
    文字を通してその道筋と秘蔵の宝物を導き出して、精彩を放つ大きく広い文学世界を切り開きます。そして文字が新北市の輪郭とその形態を凝縮し、新北
    市が文学の家であることを象徴しています。
    今年の文学賞の募集は7 月15 日まで、3 種類の賞、15 種類の部門、賞金総額178 万元となっており、1 つの賞で得られる最高賞金は15 万元です。賞金
    以外にも受賞作品は新北市政府文化局が編集・出版し、翌年の国際ブックフェアで新書として発表します。同時に、文学講座や受賞者を招いてトークを行
    うなどの一連の活動を行います。各方面の凄腕創作者の皆さんがともに新北市の文学の頂上を築いてくださることを歓迎いたします。活動の詳細はオフィ
    シャルホームページをご覧ください

    2019 新北市文学作品募集
    即日より 07/15 まで
    新北市政府文化局(新北市板橋区中山路一段161 号28F)
    02-2960-3456#4622
    www.culture.ntpc.gov.tw

  • 2019 新北市文学作品募集

    全国でも最大規模の「新北市文学賞」は今年で第9回目を迎えます。今までずっと各世代と各部門のクリエイターの方々をターゲットとして、優良な創作
    の場を作り上げてきました。黄金部門・青春部門、散文、現代口語詩、小説、舞台脚本の各部門のほかに、とても人気のある絵と文による創作に力を置い
    た絵本物語部門があります。今年は創作環境と社会の動向にさらに対応して、ルポルタージュ部門を新設しました。文学創作に志があり、一筆入魂を追求
    される皆様、ふるってご投稿ください。

    手書き文字遊び・新住民文学 新北文学に登壇
    手書きでの創作を広め、その温もりを見直すことを目標に「手書き文字遊び時代」は今年で第5 回目になります。去年は各年齢層から1,088 作品が投稿され、林煥彰氏や陳幸蕙氏など文学の権威を審査員に迎え、真摯で味わいのある65 作品の魂が込められた文章が選ばれました。今年は小学生部門と中学生部門においては制限なく自由な創作スタイルはそのままに、成人部門では「新北市内旅行記」が応募のテーマとなっています。これによって旅行記の新しいカタチが創造されることを期待しています。
    「新北市新住民文学賞」は昨年初めて募集を行いましたが、大きな反響がありました。現在台湾には54 万人もの新住民がいます。その故郷の記憶と台湾の生活が交差する時、いつもイキイキと精彩を放つ人生の物語が生み出されます。今年度も引き続き募集を行いますが、散文(中国語)部門の中国語による文章のほかに、散文(非中国語)部門ならびに絵と文の創作部門は言語に制限はなく、英語、日本語、韓国語、ビルマ語、フィリピン語、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、クメール語などで書いてもかまいません。非中国語による叙事の構成の中から、さらに多くの純粋な人生の記録が見られることを期待しています。
    文学創作は鉱石の発掘の如し 辛酸を心に秘めて「2019 新北文学賞」のキービジュアルは3 つの要素を1 つにまとめ、「文学賞」、「文字遊び時代」、「新
    住民文学賞」の最大公約数である「文字編集」をデザインのモチーフとして取り入れています。文学創作は鉱石発掘の如しという発想をもとに、本の中の
    文字を通してその道筋と秘蔵の宝物を導き出して、精彩を放つ大きく広い文学世界を切り開きます。そして文字が新北市の輪郭とその形態を凝縮し、新北
    市が文学の家であることを象徴しています。
    今年の文学賞の募集は7 月15 日まで、3 種類の賞、15 種類の部門、賞金総額178 万元となっており、1 つの賞で得られる最高賞金は15 万元です。賞金
    以外にも受賞作品は新北市政府文化局が編集・出版し、翌年の国際ブックフェアで新書として発表します。同時に、文学講座や受賞者を招いてトークを行
    うなどの一連の活動を行います。各方面の凄腕創作者の皆さんがともに新北市の文学の頂上を築いてくださることを歓迎いたします。活動の詳細はオフィ
    シャルホームページをご覧ください

    2019 新北市文学作品募集
    即日より 07/15 まで
    新北市政府文化局(新北市板橋区中山路一段161 号28F)
    02-2960-3456#4622
    www.culture.ntpc.gov.tw

  • 黄金山脈の宝物─水金九地質遺産巡礼展

    新北市立黄金博物館は地元コレクターと提携し、即日から10 月27 日まで、「黄金山脈の宝物─水金九(「水湳洞」、「金瓜石」、「九份」)地質遺産巡礼」特別展を開催します。皆様を水金九地区の豊かな地質の成り立ちと美しい鉱山の秘密の探索にお連れします。

    即日より 10/27 まで
    新北市立黄金博物館
    新北市瑞芳区金光路8 号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 偉大な鍊茶師―製茶工芸と文化特別展

    デジタルテクノロジーインタラクティブ技術と結合し、全く新しいビジュアルで台湾の各世代に受け継がれるお茶職人の精神を披露します。今回の展示では、茶の木の生長・栽培、製茶技術の発展、老舗茶工場の物語、お茶職人の伝承・創意といった内容により、製茶工芸の神秘を解き明かします。

    即日より 09/01 まで
    新北市坪林茶業博物館
    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1 号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)
    MRT → 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 淡水を見つめて─淡水時代写真展

    淡水の写真プロモーター─白雙爵、張讚傳、蔡坤煌の3 名の重鎮の作品を集め、1960 年~ 1990 年代の彼らが見た淡水の風情を展示し、淡水の数十年の景観の変化をご紹介します。淡水がまだ小さな町であった頃の印象を探求します。
    淡水を見つめて─淡水時代写真展
    即日より 09/01 まで
    淡水紅毛城
    新北市淡水区中正路28 巷1 号
    02-2623-1001
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜 09:30-18:00(第一月曜日休館)
    MRT →淡水信義線の淡水駅 紅26 番線、836 番線のバスに乗車 各古跡ス
    ポットのバス停で下車。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.