日本の折りたたみ

  • 1884 滬尾─ 10 月、歴史を再現

    今から135 年前の10 月、今もなお川岸に立つ得忌利士洋行、税関埠頭、紅毛城が大砲で襲撃されました。また、戦争の火がまだ残る中、巨大な滬尾炮台
    が建設されました。今年10 月、淡水古蹟博物館は「清仏戦争 滬尾之役 歴史的シーン再現計画」をスタートさせ、大型エピックドラマ「戦祭」により歴
    史的な物語を演舞します。国際的な学者が集い、研究討論や交流を行い、物語、体験、映像、生活、歴史の5 大会場により、皆様を1884 年にご招待して、
    淡水の古い秘密を探索いただきます。物語館X 映像館 時の物語を語る
    「物語館」は淡水老街の得忌利士洋行に位置し、ガイド情報ステーションとなっています。各種物語のアングルと感覚的体験により、戦いのさまざまな側
    面を探求いただきます。淡水税関埠頭の「映像館」では、生き生きとした興味深いインタラクティブテクノロジーと映像により、大人も子供も百年の時を
    超え、かつての戦場へと誘います。体験館X 軍史館 北門の秘密のカギを解除同様に税関埠頭に位置する「体験館」では、テクノ ロジーにより戦争現場を濃縮し、ビジターは清の兵士や浜辺から上陸するフランス兵となり、作戦の苦難を体験いただけます。滬尾炮台に位置する「軍史館」では、積み重ねられた歴史の記憶を映像や音響のマルチメディアで再現し、バーチャルリアリティ
    と統合し、1884 年の戦争の歴史的シーンを再現します。炮台の建設と歴史的進化を語り、台湾のこの戦争後の大きなシフトを示します。洋人生活館 かつての淡水における異国住民を垣間見る淡水紅毛城、英国領事官邸をベースとする「洋人生活館」は、英国領事の視角から、淡水における異国住民の淡水の食・衣・住・交通を学ぶことができます。英国領事の淡水での生活の宴に足を踏み入れてください。
    皆さんで是非、淡水を訪れ、史跡のタイムマシーン
    に乗り、1884 年のあの日に戻ってみてください。
    1884 滬尾─ 10 月、歴史を再現
    10/01 より
    新北市立淡水古跡博物館
    02-2621-2830
    www.battle-of-tamsui.com.tw

  • 2020 新北市国際金属工芸コンペティション作品募集

    2020 年1 月1 日より作品募集開始。賞金総額は68 万元以上。オブジェクト部門とジュエリー部門の2 部門で募集を行います。
    詳しくは新北市立黄金博物館の公式サイトかFacebook ページをご覧ください。

    会期2020/01/01-2020/01/31
    場所新北市立黄金博物館

    新北市瑞芳区金光路8 号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車→瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。

  • 2019 年台湾陶芸賞

    成就賞の受賞者-陳煥堂、創作賞金賞の受賞者-李思樺、実用賞金賞の受賞者-許旭倫、「2017 年新鋭賞ダブル個展」の出品者である胡慧琴と盧嬿宇の作品が展示されます。陶芸愛好家はこの機会を是非お見逃しなく!

    会期09/27-2020/03/22
    場所新北市立鶯歌陶磁博物館

    新北市鴬歌区文化路200 号
    02-8677-2727
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)
    鉄道→ 台湾鉄道の区間車に乗車して鴬歌駅にて下車。文化路出口から駅を出て、徒歩約10 分。

  • 暁茶塾─デジタルインタラクティブな探索空間

    茶神・陸羽が著した『茶経』の内容を基に、AR・VR 技術を取り入れ、茶学の内容を楽しいアニメーションや面白いデジタルインタラクティブ施設を通して伝えることにより、茶文化の魅力を見学者の方々に深く実感していただきます。

    会期 即日より
    場所 新北市坪林茶業博物館

    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1 号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)
    MRT → 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 滬尾之役故事館(淡水の戦いストーリー館)

    1884 年、清仏戦争・滬尾の役(淡水の戦い)時代、淡水に存在した貿易商社とは、どのようなものだったのでしょうか。気楽なスタイルでこの戦争について語り、皆さんに淡水港開港時代の物産の輸出や貿易商社の淡水における役割についてお話します。

    会期 10/01より
    場所 ダグラス洋行

    新北市淡水区中正路316 号
    02-2629-9522
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜 09:30-18:00(第一月曜日休館)
    MRT → 淡水駅で下車後、857 バスまたは紅26、836 バスに乗り換え、「紅毛城」停留所で下車。逆の方向に歩いて約 100 メートル進むと到着します。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.