日本の折りたたみ

  • 2018 新北市国際金属工芸 コンペティション成果展

    会期 即日より10/28 まで
    場所 錬金楼1 階特展室、金水特展室

    「2018新北市国際金属工芸コンペティション」は4月28日の最終選考で、ジュエリー部門から16点、オブジェクト部門から17点の受賞作品が選出されました。今回のコンペティションは、アジア、ヨーロッパ、アメリカ、オセアニア4大陸、22か国の参加者から、合計210作品の応募があり、その中で抜群の成績を収めた台湾の参加者は、両部門で金・銀・銅賞などの大賞に輝き、台湾青年金工芸術家のみなぎる創作エネルギーを見せつけました。

    新北市立黃金博物館
    1.台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2番出口前に
    て基隆客運(バス)1062系統に乗車→瑞芳、九份を
    経て終点「金瓜石」にて下車。
    2.基隆―金瓜石:鉄道「基隆」駅前の「基隆火車站(仁祥診所)」停留所で基隆客運(バス)の 788系統に乗車→瑞芳、九份を経て「金瓜石」にて下車。
    鉄道→ 「台北」駅で東部幹線の宜蘭・花蓮方面行き列車に乗車→「瑞芳」駅にて下車→新北市警察瑞芳分局脇(区民広場)の「地政事務所前」停留所で基隆客運(バス)の1062系統、788系統に乗車→「金瓜石」にて下車。

    DATA
    新北市瑞芳区金光路8号
    02-2496-2800
    月曜~金曜 09:30-17:00、土曜~日曜09:30-18:00(第一月曜日休館)

  • ロマン台三線-頼世栄水彩画展

    会期 10/23-12/25
    場所 新北市客家文化園区

    台三線は、極めて客家の風情に富んだ縦貫自動車道で、台三線客家ロマン廻廊とも称されます。北は新北市、南は県市合併後の台中市に繋がり、近年、文化的価値を高める戦略により、生活、文化、生態、観光などの多方面を結びつけ、積極的に客家経済産業を推奨し、台湾客家独自のロマン街道をつくり出しています。芸術家の頼世栄は、台三線沿線の故郷の姿に南部・六堆の郷・鎮を含め、水彩画で客家のロマンチックな風景を完璧に表現しました。

    新北市客家文化園区
    バス→ 台北客運バス702 番、851番(休日運休)、917番、981 三鴬線先導バス、桃園客運バス5005番(三峡-桃園)。
    鉄道→ 台湾鉄道「鴬歌站」駅で下車し、桃園客運バス5005番(三峡-桃園)または、台北客運バス981 三鴬線先導バスに乗換え。
    MRT→ 1. 板南線(青ライン)「永寧駅」→
    台北客運バス917、981 三鴬線先導バス。
    2. 板南線(青ライン)「頂埔駅」→台北客運バス981三鴬線先導バス。

    DATA
    新北市三峡区隆恩街239号
    02-2672-9996
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-18:00(第一月曜日休館)

  • 偉大な鍊茶師―製茶工芸と文化特別展

    会期 即日より11/04 まで
    場所 新北市坪林茶業博物館

    新たなデジタルテクノロジーを駆使し、会場を神秘的な製茶の密室に造り上げ、伝統産業に対するステレオタイプのイメージを覆します。本展では、茶樹栽培の起源から、製茶技術の発展、古い製茶工場の物語、茶職人の伝承と革新、茶産業の多様な発展などに至るまで、茶工芸の神秘のベールを少しずつ取り払っていきます。同時に、革新的なアイデアでARやプロジェクションマッピングなどのデジタルテクノロジーを導入し、多様で豊富なインタラクティブ体験を通して、製茶工芸の素晴らしさと奥深い世界をご案内いたします。

    新北市坪林茶業博物館
    自動車→ 新店または宜蘭から省道台9号線を通り、北宜線または国道5号に入ると到着します。景美からは106 線で木柵、深坑、石碇106 乙線道を通り、闊瀨から坪林行きの産業道路に入れば到着します。
    MRT→ 新店駅で下車し、923または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林中学駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

    DATA
    新北市坪林区水徳里水聳淒坑19-1号
    02-2665-6035
    月曜~金曜 09:00-17:00、土曜~日曜09:00-17:30(第一月曜日休館)

  • 新北国際芸術村駐村芸術家ミニ成果展

    会期 即日より 12/16 まで
    場所 多田栄吉旧居

    新北市国際芸術村は即日から12月16日まで、淡水街長多田栄吉旧居にて、「2018新北国際芸術村駐村芸術家ミニ成果展」を開催します。今回は、計5組の芸術家が成果を発表します。撮影、複合メディア、版画創作、彫刻、公益芸術などのテーマが含まれています。期間中、芸術家を招き一連の体験イベントを開催します。是非、お申し込みの上、ご参加ください。イベントの詳細情報は、淡水古蹟博物館サイト(www.tshs.ntpc.gov.tw)でご確認いただけます。

    新北市立淡水古跡博物館
    多田栄吉旧居
    MRT → 淡水駅下車、857バスまたは紅26、836バスに乗り換え、「小白宮」(または「紅毛城」)停留所で下車。案内標識に沿ってお進みください。
    自動車→ 車/バイクの場合、以下の駐車場をご利用ください:①小白宮向かいの淡水中学有料駐車場(休日のみ)、②紅毛城有料駐車場。案内標識に沿ってお進みください。

    DATA
    新北市淡水区馬偕街19号
    02-2620-5092
    09:30-17:00(月曜~金曜 10:30-17:00、土曜~日曜 10:30-18:00(第一月曜日休館)

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.