日本の折りたたみ

  • タイヤル族アート

    場所:新北市烏來泰雅民族博物館

    記録する文字を持たないタイヤル族文化では緻密な織物によってその歴史が伝承されてきました。伝統工芸に用いられる材料は現地で採取される竹、木、藤、麻などで、基本的には家庭で使用される実用品として作られており、タイヤル族の素朴な特徴が表れています。

    自動車--> 1. 台北から:台北→羅斯福路→北新路→北宜路→新烏路→烏来。
    2. 宜蘭から:宜蘭→北宜路→新烏路→烏来。

    バス--> 新店客運バス849: 台北市青島東路→羅斯福路→新店→屈尺→烏来バス停終点。

    MRT --> 新店線「新店駅」→新店客運バス849(台北- 烏来)に乗換→烏来バス停終点。

  • あの頃の鉱山-開山120周年記念展

    会期:即日より2018/ 02/ 25まで
    場所:新北市立黃金博物館

    金瓜石鉱山で金鉱採掘が始まって、今日まですでに120年が経ちました。この展覧会では、台湾における金鉱山の歴史と人文的価値について、見学者が違った角度から理解を深められるよう、「開山の歴史」と「山の町の記憶」の二大テーマを通じて、歴史的事件の観点から住民の生活の記憶まで、鉱山の発展と移り変わりについて展示を行います。

    バス--> 1. 台北―金瓜石:台北MRT「忠孝復興」駅2 番出口前にて基隆客運(バス)1062 系統に乗車-->瑞芳、九份を経て終点「金瓜石」にて下車。
    2. 基隆―金瓜石:鉄道「基隆」駅前の「基隆火車站(仁祥診所)」停留所で基隆客運(バス)の788 系統に乗車--> 瑞芳、九份を経て「金瓜石」にて下車。

    鉄道--> 「台北」駅で東部幹線の宜蘭・花蓮方面行き列車に乗車-->「瑞芳」駅にて下車--> 新北市警察瑞芳分局脇(区民広場)の「地政事務所前」停留所で基隆客運(バス)の1062 系統、788 系統に乗車-->「金瓜石」にて下車。

  • カラフルなパステル―梁玉燦パステル画創作77回顧展

    会期:即日より11/ 12まで
    場所:新北市客家文化園區/芸靚坊

    色鮮やかで使いやすいパステルは、絵の初心者だけでなく多くのプロの画家たちにも好んで使われています。梁玉燦氏の作品はアメリカの著名な芸術団体が主催する様々な国際的コンテストの常連となっています。

    バス--> 台北客運バス702 番、851 番( 休日運休)、917 番、981 三鴬線先導バス、桃園客運バス5005 番(三峡- 桃園)。

    鉄道--> 台湾鉄道「鴬歌站」駅で下車し、桃園客運バス5005 番(三峡- 桃園)または、台北客運バス981 三鴬線先導バスに乗換え。

    MRT --> 1. 板南線(青ライン)「永寧駅」→台北客運バス917、981 三鴬線先導バス。
    2. 板南線(青ライン)「頂埔駅」→台北客運バス981 三鴬線先導バス。

  • お茶の装い─お茶の包装美学特別展

    会期:即日より2018/ 06/ 03まで
    場所:新北市坪林茶業博物館/ B1展示區

    「お茶の装い─お茶の包装美学特別展」は、古今東西におけるお茶の包装及び茶缶の沿革を紹介します。歴史、形、機能、美学、マーケティングなどの視点から一々分析し、皆様にそのお茶の包装の美しさから見られる各時代の様々な姿を紹介します。

    自動車--> 新店または宜蘭から省道台9 号線を通り、北宜線または国道5 号に入ると到着します。景美からは106 線で木柵、深坑、石碇106 乙線道を通り、闊瀨から坪林行きの産業道路に入れば到着します。

    MRT --> 新店駅で下車し、923 または緑12 の新店客運バスに乗り換えて坪林観光センター(坪林中学)駅で下車、徒歩約5 分で到着します。

  • 休日の芸術文化観光スポット

    会期:10/ 01より10/ 31まで
    場所:淡水海関埠頭

    紅毛城の向かいにある海關碼頭という埠頭は、淡水河ほとりの広々とした景色が眺められ、知る人ぞ知る夕陽の絶景スポットでもあります。芸術文化の香り漂う雰囲気の中、画材を借りて写生をしたり、芝生の上でピクニックをしたりと、心地よい休日気分を楽しんでください。

    淡水海関埠頭
    MRT --> 淡水駅下車後、紅 26、857、836 のいずれかに乗車し「紅毛城」で下車します。

頁面

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.